2020年4月12日日曜日

2020年4月12日 稽古自粛(4/14 追記)

2020年4月12日(日) については稽古自粛とさせて頂きました。

広島県下でも新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の兆候があり、複数の感染集団(クラスター)の疑いも出ております。現状では緊急事態宣言の対象地域外ではありますが県からは週末の外出自粛の要請も出ております。

また、稽古に利用させて頂いているスポーツ施設も一部休館となったり、換気を全開とする事で利用自体は出来るもの普段は見かけない利用者が急増している事から、芳しくない状況と判断して稽古自粛とさせて頂きました。

最悪の事態を想定すると人口分布や地理的要因などから感染拡大の傾向が長期化して何処かで爆発的感染拡大(オーバーシュート)が発生する可能性も無いとは断言出来ず、次週以降についても状況を見つつではありますが自粛継続を検討しております。
※4月14日(火)に県から平日の外出自粛要請も出されました。 これを受けて要請解除されるまで暫く稽古自粛とさせて頂きます。

個人的見解ですが当県は他県よりも平野が少なく都市の繁華街などの中心部が狭く密集しているところに周辺人口が通勤通学などで流入する傾向があり、地理的に交通機関の経路も限定されている事から集近閉が発生し易いと同時に東西の人や物の流れの通過点となっており特に都市部ほど今後の感染リスクが高いのではないかと考えております。

兵法に於いては感情に惑わされず正確な情報を元に冷静な状況判断と対応を行うが肝要でありますが、新型コロナウイルス(COVID-19)については下記の医師会の情報も参照させて頂きましたのでご案内させて頂きます。

神奈川県医師会 かながわコロナ通信
https://kanagawa-med.or.jp/corona-news/

皆様に於かれましても外出自粛や手洗い・うがい・洗顔の徹底にマスク・手袋の着用など最大限の備えを行い、この局面を無事に乗り切って頂ければと切に願うものであります。



0 件のコメント:

コメントを投稿